カット野菜専門の食材宅配サービス【イエコック】の利用価値を調査!

イエコック(iecook)

 

「イエコックを利用するとどんなメリットがあるのかな」

 

 

「カット野菜の宅配って傷みが早いとか問題はないのかな・・・」

 

 

「イエコックって使い勝手はどうなんだろう?」

 

 

 

カット済み野菜を利用できれば毎日のお料理の時間がグッと短縮できるんだろうな・・・と想像はできるものの、いざサービスを利用するとなるとなんとなく不安。。。

 

 

カットされていない丸ごとの野菜に慣れていると、カット野菜のサービスにちょっと不安を感じてしまいますよね。

 

 

このサイトでは他にはないカット野菜サービスのイエコックを利用するとどんなメリット・デメリットがあるのか?を詳しく検証していきます。

 

 


カット野菜ってどういうこと?イエコック(iecook)最大の特徴とは?

イエコック(iecook)

 

 

 

 

 

【 イエコックの特徴 】

 

 

1.カット済み野菜

 

 

2.スチーム加工野菜

 

 

 

イエコックの大きな特徴は、下処理済みの野菜が買えることです。

 

 

 

イエコック(iecook)から届くのはこんな野菜や

 

 

イエコック(iecook)

 

 

こんな野菜。

 

 

イエコック(iecook)

 

 

イエコックのカット野菜やスチーム加工を利用するってどういうことなのか?

 

イエコックのサービスを利用するとどうなるのか?メリットデメリットを見ていきましょう。

 

 

 


イエコックのメリットデメリットをチェック!

 

カット野菜やスチーム加工野菜を買うってどういうことでしょう?

 

まずはメリットから見ていきましょう。

 

 

【カット野菜宅配サービス】イエコックのメリットは?

 

イエコックで利用できるのは

 

 

  • カット済み野菜
  • スチーム加工野菜

 

この2種類。

 

 

カット済み野菜ということは下処理がすんでいるということ。

 

とうぜん、切ってあるだけでなく

 

  • 水洗い
  • 皮むき

 

すぐに使えるように準備してあるから、袋から出してそのまま使えます!

 

 

そう。

 

 

 

実はお料理の工程の中で時間をとられるのって食材の下処理だったりしますよね。
料理時間がかなり短縮できるのが大きなメリットです。

 

さらにスチーム加工野菜だったら手間のかかる煮物もサッと作れます。

 

さらに栄養の流出が少ない状態で加工されていて水っぽさもないので料理がおいしく仕上がる!!

 

メリットは時短だけじゃありません。

 

手の込んだ栄養タップリの色んなお料理が短時間で作れるという大きなメリットがあるわけです。

 

 

これだけじゃありません。

 

皮をむいたりカットしてある野菜ということは、生ごみの量を減らせるということ。

 

 

 

それではデメリットを見ていきましょう。

 

【カット野菜宅配サービス】イエコックのデメリットは?

 

 

カット野菜のデメリットは丸のままの野菜より傷みが早いという点でしょう。

 

 

イエコックのカット野菜の消費期限は

 

 

  • 温野菜は配達日を含め4日
  •  

  • 冷野菜は配達日を含め3日

 

 

です。

 

 

カットしていない野菜に比べたら格段に速いでしょう。

 

たしかに手を加えているわけですからマルのままの野菜に比べたら悪くなるのは早くなってしまいます。

 

でも。

 

イエコックのカット野菜は冷凍という手があるんです!

 

 

もっと長持ち?カット野菜宅配サービス【イエコック】の冷凍法は?

 

イエコック

 

イエコックの野菜は下処理ずみだから、冷凍保存にむいています。

 

 

 

【 そのまま冷凍できる野菜 】

 

  • たまねぎ
  •  

  • にら
  •  

  • ながいも
  •  

  • いんげん
  •  

  • にんじん
  •  

  • ピーマン
  •  

  • さといも

 

 

この野菜は何もしなくてもそのまま冷凍可。

 

 

たまねぎにいたっては一度冷凍した方が繊維が壊れて炒めた時に簡単に飴色玉ねぎになるとも言われていますよね。

 

冷凍した方がかえって便利っていう野菜もあるワケです。

 

次は冷凍する前にひと手間かけたい野菜。

 

 

 

【 ひと手間かけて冷凍できる野菜 】

 

  • かぼちゃ
  •  

  • さつまいも
  •  

  • きゃべつ
  •  

  • はくさい
  •  

  • きゅうり
  •  

  • ごぼう
  •  

  • れんこん
  •  

  • じゃがいも
  •  

  • チンゲン菜
  •  

  • なす

 

 

冷凍する前に必要な“手間”とはゆでるなど火をいれること。

 

だからスチーム加工された温野菜を選べばそのまま冷凍できるものも多くあります。

 

 

 

どうですか?

 

 

こうしてメリット・デメリットをみてみると、イエコックのカット野菜ってメリットの方が多いと思いませんか?

 

 

次はイエコックでどんな種類のカット野菜が買えるのか?をみてみましょう。

カット野菜宅配サービス「イエコック」で買える野菜の種類は?

イエコックで買える野菜の種類は全部で68種類。

 

 

 

 

冷野菜が47種類。

 

 

イエコック

 

 

 

温野菜は15種類。

 

イエコック

 

 

トマトなどのマルのままの野菜が6種類。

 

イエコック

 

 

 

イエコックで買えるのは68種類。なんですが、野菜が68種類というわけではありません。

 

「ん?」

 

どういうこと?ってなりますね。

 

 

イエコックはカット野菜が買える宅配サービスです。

 

そう。
もう気が付きました?

 

1つの野菜の色々なカットがカウントされているんです!

 

 

1つの野菜で4種類のカットも!?カット野菜宅配サービスイエコックの便利すぎるカット種類とは?

イエコック

 

 

 

カットといってもお料理によって希望する切り方って違いますよね。

 

 

イエコックで買えるカット野菜がいくら皮むきずみで切ってあって便利だといっても、使えない切り方だったら意味がないですよね。

 

 

肉じゃがに使いたいのにみじん切り。。。

 

ハンバーグに入れたいのに角切り。。。

 

 

これじゃ意味がないですよね。

 

 

だから、イエコックは68種類!

 

 

例えば玉ねぎの場合

 

 

イエコック

 

 

  • みじん切り
  • 半月スライス
  • 半月短冊
  • 角切り

 

 

4種類。

 

 

どうです?玉ねぎでこれだけのカットの種類があれば。。。使い勝手がいいでしょう?

 

 

イエコックでどうやってこのカット野菜を買うのか?も見ていきましょう。

 

 

どうやって買う?カット野菜宅配サービス【イエコック】のセット

 

イエコック

 

イエコックのカット野菜を買うには定期宅配の申し込みが必要です。

 

 

定期宅配の種類は4種類。

 

 

イエコック

 

 

パック名 金額 分量 備考

ライトパック

2100円

10袋前後 大人2人(+ 子供1人)で3〜4食分のおかず

バリューパック

2500円 13〜14袋 2,800〜 3,000円相当の野菜入り

メガパック

3300円 18袋前後 3,700〜3,900 円相当の野菜入り
ミニパック 1490円 6袋 ライトパックのうちの6袋

 

 

「カット野菜は便利だけど、定期的に買わなきゃいけないのはちょっと。。。」

 

そう思いますよね。

 

でもそこも便利なのがイエコック。

 

 

便利な定期便!カット野菜宅配サービスイエコックの自由度

 

イエコック

 

イエコックの定期便は4つの中からパックを選んでも内容を自由に変更することができます。

 

とっても自由度が高いんです。

 

 

 

【 イエコック定期便の自由度 】

 

 

  • 野菜の種類・分量の変更可能
  •  

  • 配送頻度を「隔週」や「4週に1回」に変更可能
  •  

  • パックの変更可能
  •  

  • 配送の休止も可能

 

 

 

どうでしょう?

 

これだけ自由なら定期であって定期でないのと同じでしょう?

 

さらに宅配サービスのネックといえる送料が安いのもイエコックの魅力。

 

 

カット野菜宅配サービス【イエコック】の気になる送料は?

 

イエコックは皮をむいてカットして。。。余分な部分がないから送料が安いのも大きな特徴です。

 

 

東北エリア ¥420
関東エリア ¥360
中部エリア ¥360
近畿エリア ¥360
中国エリア ¥420
四国エリア ¥420

 

 

 

どうでしょう?

 

送料が安いというのはかなり大きなメリットですよね。

カットしてても安心♪イエコック(iecook)安全の野菜の内容は?

イエコック(iecook)

 

カット野菜は品質や鮮度の面で不安が残るのが一般的。

 

 

でもイエコック(iecook)のカット野菜は産地を確認することができます!

 

 

イエコック(iecook)

 

 

さらに

 

 

  • 東北、近隣地方の野菜の放射線検査
  • 食中毒の発生を防ぐため次亜塩素酸ナトリウムでの消毒

 

イエコック(iecook)のカット野菜は安全性抜群。

 

生のままの野菜に比べてカットされた生野菜って食中毒が心配ですよね。

 

かといって過剰な消毒も不安。

 

 

 

次亜塩素酸ナトリウムは水道水の消毒にも使用されているもので、スーパーやレストランで使用される一般のカット野菜も同様の消毒がされています。

 

ただ、イエコック(iecook)の場合最低限の使用量のため消費期限がとても短くなってます。

 

 

温野菜に関してはスチーム加熱による熱消毒のみ。

 

状況に応じて使い分けられているので安心です。


イエコック(iecook)だからできる!手間をかけずこんな料理を食卓に♪

イエコック(iecook)

 

イエコック(iecook)は時短調理の賢い手段です!

 

 

だって例えばこの料理。

 

イエコック(iecook)

 

切ったながいもってシャキシャキでおいしいですよね。

 

でもなかいもってとにかく皮むきが面倒。

 

 

イエコック(iecook)だったら・・・

 

イエコック(iecook)

 

こんな風に届くんです。

 

 

これだったらすぐに調理できるでしょう?

 

こんな料理や

 

イエコック(iecook)

 

 

ちょっと一品欲しい時に嬉しいこんな料理も

 

イエコック(iecook)

 

 

すぐ!

 

ちなみにながいもはおろしタイプも選べるから

 

 

イエコック(iecook)

 

 

手がかゆくなるのを覚悟して・・・なんてする必要がありません!

 

いいでしょう?

 

 

他にもこんなものが。

 

イエコック(iecook)

 

 

ごぼう!

 

 

ごぼうってちょっと一品!

 

 

イエコック(iecook)

 

 

 

や、煮物炒め物に加えるとお料理がグレードUPする便利な野菜ですよね。

 

 

 

 

イエコック(iecook)

 

 

 

ただ、嫌になっちゃうのが下処理。

 

 

ささがきなんて面倒くさくって。

 

逆にそこまでできていればもうお料理はできたも同然!ですよね。

 

 

 

イエコック(iecook)

 

スティックタイプもあるからごぼうサラダもちょちょいのちょい♪

 

 

どうですか?

 

 

イエコック(iecook)ってあなたの料理の上手に取り入れるといいと思いませんか?

 

 

  • よく使う野菜
  • 下処理に時間がかかる野菜

 

 

 

などなど、全てをイエコック(iecook)にするのではなく一部の野菜を取り入れるのがおすすめの利用方法♪

 

 

 

 

イエコックはカット野菜が買える宅配サービスです。

 

色々な種類のカット野菜が買えるサービスってすごく珍しいですよね。
しかも定期購入のしばりも少なく、送料も安い。

 

カット野菜の種類も豊富で短くなりがちな消費期限も冷凍することで解決できます。

 

 

家に帰ってすぐに煮物ができる!それを可能にするのがイエコックなんですよね。

 

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

食事の準備がラクになる!カット&スチーム野菜の宅配 イエコックをもっと詳しく見に行く⇒